オタクな人へのとびら

勝手に気に入った話題などのお話です(秋葉原や日本橋などのオタクな話題中心です)。普通な方も、激安品など、特選のネタ、話題のタネをどうぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近まったく更新できてないですね・・・
すみません。。

テストはキツイですよ。

それはさておき
お金がないけど、トレース台が欲しい!
と言う方に!



ちなみに、トレース台とは別の呼び方では、トレースボックス、ライトボックス、トレス台、ライトテーブル、トレーサー、ライトトレーサー、ビュアー、透写台などと呼ばれています。

コピー用紙など、下書き用の紙に書いたイラストのラフ(下書き)の上に
漫画用原稿用紙などの本番用の紙を重ねて、下から光を当てて透写しながら
清書(トレース)するときに使う道具のことです。

そんな あったら便利な道具です。

が、高価なんでなかなか買う気にはなれません。




安く自分で作ってみましょう♪
 材料
  ダンボール
  透明下敷き
  セロテープ
  カッター(ハサミ)
  ライト
  電池
  アルミホイル

コレだけあれば自作できます。
ダンボール以外は100円均一で調達できますので

材料費600円以内で作れます。



 作り方
  1、ダンボールでトレース台の周りを作る
    (後ろが高く、前が低い方がいい)
  2、ダンボールを繋げる
  3、アルミ箔を内側に貼る
  4、下敷きを乗せてくっつける
  5、ライトを下から照らす
   完成↓





とこんな感じです。
光の加減も今の100円均一は色々なライトがあるので
加減ができます。

結構重宝しますよ♪


 激安です!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。